一般社団法人山形県専修学校各種学校協会

一般社団法人山形県専修学校各種学校協会

問合わせ
ホーム

卒業生インタビュー

2021.8.31取材

  • 体育指導員高橋 来喜さん
  • 大原スポーツ公務員専門学校山形校
    2019年度卒業
  • 幼児活動研究会株式会社
    コスモスポーツクラブ山形支部
  • 山形市香澄町3-3-27 東海林ビル3階
    TEL.023-625-7288

体育指導員の仕事

週1回、保育園・幼稚園に伺って、午前中は保育時間内で体育教室、午後は2才から小学6年生までを対象にしたクラブ活動として1日園で過ごします。月曜日から金曜日まで、県内各地の園を担当しています。子どもが大好きなので、1週間前には跳び箱を4段までしか飛べなかった子が、友だちや先生に応援してもらいながら5段飛べた時の笑顔を見るとうれしくて、やりがいを感じますね。少しでも多くの子どもたちに体操を通して心身共に成長してもらいたと思い、担任の先生や保護者さんにも子どもたちの様子をお話させていただいています。「来喜先生と体操をしたい」と言ってくれた子どもが6年生まで続けてくれるように、いろいろ工夫して指導しています。

地元の学校に進学してよかったこと

進路を考えた時、人と接して役に立つような仕事をやりたいと思っていました。小中高校と野球をやっていて、体を動かすことが好きだったこと、スポーツ選手を支える仕事をやりたいとの思い、また、自主性より担任制で就職までサポートしてくれる大原に決めました。大原は地元の企業に強いので山形で働きたい人には最適な環境だと思います。今は人数も増えてきていますが、当時私のクラスは5人しかいなく、担任の先生が親身になってくださり、とても濃い時間を過ごしました。大原で得た経験は、今でも活かされています。特に忘れられないのは、大原学園では東日本の学生が集まって、さいたまスーパーアリーナを貸し切って体育祭をやるのですが、山形校200人ぐらいを団長としてまとめ、創作ダンスをした思い出です。

023(641)2323